ブログ

【※必見】個人ブロガーにおすすめのレンタルサーバーを1つに絞ります

個人ブログにおすすめのレンタルサーバーの選び方
code このコードをコピーしてサイトに貼り付けます。

【※必見】個人ブロガーにおすすめのレンタルサーバーを1つに絞ります

 

個人ブロガーとして生計を立てることを目指してブログを始めるとなれば、必須事項になるのがレンタルサーバー選びです。

これまで文系として活動してきてパソコンなどの機械に関わったことがなく、だけどブログで稼ぎたいという方にとっては、レンタルサーバーは未知のもので困惑するかと思います。

  • たくさん種類があるけど、どれを選べばいいのか?
  • どんなサービスがサーバーには必要なのか?
  • 値段帯はどれほどのものがいいか?などなど…

わからないことだらけで、レンタルサーバー選びでブログが止まってしまっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そもそもレンタルサーバーとは何かから始まり、レンタルサーバーを選ぶときのポイント、さらにブロガーにおすすめのレンタルサーバーを1つに絞ってレンタルサーバー選びで迷うことがないようにご紹介します。

 

code このコードをコピーしてサイトに貼り付けます。

レンタルサーバーとは

大きな黒いサーバー

そもそもサーバーとは、パソコンやスマホなど利用するユーザーからのアクセスのリクエストに応じて、自分の持っている情報を提供するコンピューターのことです。ブログやサイトなどを運用する方にはなくてはならないものです。

そしてレンタルサーバーとは、そのサーバーを貸し出すサービスのことです。

自分でサーバを用意して運用するためには、専用のコンピューターを購入したり場所を確保したり、1日中起動させる電気代もかかったり、管理し続けるなどの費用や手間がかかります。しかし、レンタルサーバーを借りることで、そういった管理や場所を業者側が負担してくれるのです。

そのため、レンタルサーバーを借りれば、月々の費用を払うだけでユーザーからのアクセスに応えることができ、個人でも気軽にブログ運営などを行うことができるのです。


レンタルサーバーの種類

カラフルなリップ

レンタルサーバーにも種類がいつくか存在し、それぞれメリット・デメリットがあります。ブロガーとしてレンタルサーバーの種類もしっかりと理解して、レンタルサーバー選びに役立てましょう。

共用サーバー

共用サーバーとは1つのサーバーを複数人で共同で使用するサーバーのことです。

メリットとしては、1つのサーバーを複数人で分けて使用することで1人あたりの費用を安く抑えることができます。

デメリットとしては、複数人で共同で使用するため、一部のドメインのトラフィック(転送量)が大幅に増えると同じサーバーを利用している他のドメインも接続がしにくくなるといった状況が起こります。

家で例えると

シェアハウスの1室を借りて暮らすので家賃は格安になるが、共同生活のため騒音などの被害を受けたり、自由度の低い生活になるといったイメージです。

専用サーバー

専用サーバーは、共有サーバーとは異なり1つのサーバーを1人で利用するサーバーです。

メリットとしては、共有サーバーと違いサーバーを独占できるため、他者のドメインのトラフィック(転送量)などの被害を受けることなく、比較的安定した運用をすることができます。

デメリットとしては、共有サーバーに比べると費用が高くなることです。

家で例えると

専用サーバーは、1戸建ての家を買うので費用はかかりますが、他の人の生活で被害を被ることがありません。

VPS

VPSとはバーチャルプライベートサーバー(Virtual Private Server)の略称で、共用サーバーの安さと専用サーバーの高性能を両取りできるサーバーになります。

VPSは、1つの物理サーバーを複数人で共有するのですが、1人1人に仮想的に専用サーバーを割り当てているので値段が安く、自由度が高い高性能性も兼ね備えているのです。

しかし、デメリットとしては専用サーバーよりは回線が安定しない点とより高度な知識が必要なため、初心者には手が出しずらい点です。

家で例えると

マンションの1室を借りているので一戸建てよりも費用が安く抑えられて、さらに生活もしやすく自由度も高いというイメージです。

 

サーバーの種類はいくつかありますが、ブログを生計を立てることを目指している個人ブロガーであれば、少し費用はかかりますが高性能で初心者にも使いやすい専用サーバーを利用することがおすすめです。


個人ブロガーのレンタルサーバーの選び方

本を選ぶ人

初心者ブロガーの方だとレンタルブロガーを選ぶ基準そのものがわからないと思います。そこで、ここでは個人ブロガーがレンタルサーバーを選ぶときに注目すべきポイントをご紹介していきます。

マルチドメインに対応しているか

ブログを運用して生計を立てることを目指しているブロガーであれば、マルチドメインに対応しているか、つまり複数のドメインを運用できるかは重要なチェックポイントです。

なぜなら、1つのブログで月に30万円稼ぐよりも、月に1万円稼ぐブログを30個作る方が楽というのは良くある話で、稼いでいるブロガーの方は複数のブログを運用するのが当たり前と言えます。

そのため、安いけど1つのドメインしか登録できないよりも、高くても複数のドメインを登録できるレンタルサーバーを選びましょう。

初心者でも使いやすいか

サーバーの設定ともなると初心者にはなかなか手が出せないハードルの高いものだと思います。そのため、レンタルサーバーを選ぶときは、レンタルサーバーの管理画面のわかりやすさ、サポート対応などがしっかりしているかなども予め見ておきましょう。

Q&Aが豊富であったり、電話対応があったり、メール対応の返信が早いサーバーを選びましょう。

使用している人が多いサーバーか

使用者が多いサーバーを選ぶこともサーバー選びでは重要です。多くの人が使っているほど、そのサーバーについて解説している人も多く、わからないことがあっても調べやすいからです。

また多くの人が使うほど、信頼性のあるサーバーである証でもあります。

セキュリティ面はどうか

レンタルサーバーを選ぶときはセキュリティ面にも目を配る必要があります。ブログがハッキングなどをされると勝手にデータを書き換えられたり、ブログのデータを全部消されたりといったトラブルが起こるかもしれません。

そのため、サーバーを選ぶときは過去に起こったトラブルなどもしっかりと確認し、安心感できるものを選びましょう。


個人ブロガーにおすすめのレンタルサーバーは『エックスサーバー』

エックスドメインのホームページ

個人ブロガーにおすすめのレンタルサーバーは、信頼感抜群の多くのブロガーから愛され使用され続けている『エックスサーバー』です。

ブロガーにとっては王道の専用レンタルサーバーで、管理画面の使いやすさや多く利用者がいるため、わからないことは調べれば大抵すぐにわかります。また、大きな事故が起きることなく15年間運用されていて安心感は抜群です。

料金 初期費用:3000円 12ヶ月:1000円×12=12000円
マルチドメイン マルチドメイン無制限・データベース50個
わかりやすか 見やすい管理画面に24時間365日の安心サポート
使用している人 運用サイト数160万件
転送量 70GB/日
独自SSL 無料で有り

上記のような安定感を誇り、電話サポートにも対応していて、またSEO対策に必須の『独自SSL』を無料で利用できます。

1年間で1万円ほどの料金でこれほどの高性能で安心感のある『エックスサーバー』は、ブロガーとして生計を立てる方には本当におすすめです。レンタルサーバー選びに迷っていて、時間だけが過ぎているのであれば、『エックスサーバー』に決めてしまいましょう。

>>お申し込みページはこちらからエックスサーバー

まとめ

湯気が出ているコーヒー

レンタルサーバーの意味からレンタルサーバーの選び方までここまで紹介してきましたが、しっかり理解できましたか?

なかなか馴染みのない分野で困惑することが多いかと思いますが、ブログにはレンタルサーバーの知識が欠かせないのでしっかりと勉強していきましょう。

最後にここまでのまとめです。

レンタルサーバーの種類
  • 共用サーバー:安いが性能が低い
  • 専用サーバー:高いが性能が良い
  • VPS:安くて性能が良いが難しい
レンタルサーバーを選ぶポイント
  • マルチドメインに対応しているか
  • 初心者でも使いやすいか
  • 使用している人が多いサーバーか
  • セキュリティ面はどうか
個人ブロガーにおすすめのサーバー
エックスサーバー