マーケティング

Twitterプロフィール(自己紹介)の書き方【第一印象で勝負せよ】

第一印象で勝負するためのTwitterのプロフィール

Twitterプロフィール(自己紹介)の書き方【第一印象で勝負せよ】

 

ブログ集客がなかなかうまくいかない際に、Twitterを活用してそこからブログに流入させるのは、一つの有効な手段だと思います。

ただ、せっかくブログ記事を書ける時間をTwitterに割くわけですから、そのTwitterを多くの人に見てもらえないのは悲しいですよね。そして自分のTwitterを多くの人に見てもらうための一番手っ取り早い方法はTwitterのフォロワーを増やすことです。

実は、あなたのアカウントを見た人が、フォローするかしないかを決める一番の決め手となるのが、「プロフィールでのあなたの自己紹介」なのです。

やはり顔の整ったイケメンや美女、清潔感があってオシャレな人は第一印象もよく、興味を持たれやすいですよね。

Twitterも同じで、第一印象が良ければ、あなたのアカウントを見た多くの人に興味を持ってもらえます。
そしてあなたのTwitterの第一印象を決めるのが「プロフィール」であり、「自己紹介文」はその中心を担う部分です。
そのためTwitterのプロフィール設定は大事であり、自己紹介文は魅力的なものを作成する必要があるのです。

この記事を読めば、ターゲットがついフォローしたくなるような魅力的なプロフィールにすることができます。
今回はTwitterの自己紹介文の書き方をメインに、Twitterのプロフィール設定についてご紹介していきます。

 

Twitterのプロフィールの設定方法

スマホでtwitterを開く
本題に入る前に、まずはプロフィールの設定方法について紹介していきましょう。

まずはTwitterのトップページを開きましょう。
Twitterのトップ画面
そして、右上のアイコン画像をクリックして、「プロフィール」を選択します。

Twitterのプロフィールの画面
次に「プロフィールを編集」を選択します。

Twitterのプロフィール設定の画面
すると、次のような画面が表示され、プロフィールに関して以下のものが設定できます。

  • 名前
  • 自己紹介
  • 場所
  • ホームページ
  • テーマカラー
  • 誕生日
  • プロフィール画像
  • ヘッダー画像

その次の章では「自己紹介」の欄をどのように書いていけばいいのかについて詳しく解説していこうと思います。


プロフィールの自己紹介の書き方のポイント8つ

Twitterをフォローしてほしい人
それでは、いよいよプロフィールでの自己紹介のコツを8つ紹介していきましょう。

1.ターゲットは絞る

まず、Twitterを運用していくうえで、どんな人に向けて発信をしていくのか、どんな人にフォローしてもらいたいかをしっかり意識するようにしましょう。

コツとしては、出来るだけターゲットとなる人を明確にすることです。

今から設定するプロフィールは「自分のツイートを見てね」というラブレターみたいなものです。もし、あなたが万人に向けて同じラブレターを送ったところで、振り向いてくれる人はほとんどいないでしょう。

特定の人に向けて送るラブレターだからこそ、その人が振り向いてくれる可能性が出てくるのです。

それと同じようにTwitter運用でもツイートを見てほしい人をしっかりと決めて、その人に向けた自己紹介文を書くことで、ターゲットとしている人がフォローしてくれる可能性も高めることができます

そして、ターゲットを決める上で、次のようなことを考えてみましょう。

  • 年齢、性別、職業
  • 普段どんな生活をしているか
  • どんなことに興味を持っているか
  • どんなことに悩んでいるか
  • 将来どういう姿になりたいと思っているか

出来るだけ詳しくイメージしてターゲットを決めることで、この後の自己紹介文も劇的に良くなるので、この部分は徹底して行ってみてください。

そして、今決めたターゲットに向けて、しっかりと興味を持ってもらえるような自己紹介文をこれから作っていきます。

2.本当に伝えるべきことだけを伝える

プロフィールを書く際は、プロフィールを見たターゲットがあなたという人間を理解して、あなたに興味を持ってもらうための必要最小限の情報のみを伝えるようにしましょう。

ブログを運営しています。動物大好き。仮想通貨勉強中。趣味は食べ歩きとボーリング。

このように相互に関連性のない内容を色々詰め込んでしまうと、相手もあなたがどんな人物であるのかがイメージしにくくなってしまいます

それに対して次の文章はどうでしょうか。

    犬に関するブログを書いていて、可愛い犬の動画を見ることが大好きです。自宅でも10匹の犬を飼っています。

こういった文章であれば、「犬が好きなブロガー」だということが明確にイメージできますよね。

このように、プロフィールを書くときは出来るだけあなたのことをイメージできるような適切な情報量を意識し、またTwitterの自己紹介欄は160字以内という文字数制限もあるので、必要最小限の情報のみを伝えるようにしましょう。



3.覚えられるような肩書きで表現する

そして、まずは自分のことを簡潔に言い表せるような分かりやすいもので、ターゲットが覚えやすい肩書きを作って、一番最初に示しましょう。
例えば、ブロガーの場合であれば、次のような感じです。

  • 元銀行員ブロガー
  • 5歳の子を持つ主婦ブロガー
  • 理系大学生ブロガー

肩書きに関しては、名前のところで「ヒロシ@元銀行員ブロガー」のように@以降に肩書きを書くという形でも、興味をひきやすいのでいいかなと思います。

4.自分の経歴をストーリーで伝える

肩書きの後は、自分の経歴や実績を時系列で伝えましょう。
こちらもやはり、ターゲットを意識して、興味を持ってくれるような経歴を伝えることがポイントです。
例えば、次のような文章はどうでしょうか。

    A高校卒業→B大学卒業→株式会社Cに勤務→株式会社Dに勤務→株式会社Eに勤務中ブログを始める→今はフリーランスとして活動中

ただ履歴書のようにあなたの経歴を述べただけだと、ターゲットにとってはあまり魅力的には聞こえません。
なぜならターゲットはあなたの卒業した学校や、辞めた会社のことには全く興味がないからです。
一方で次のような文章はどうでしょう。

    大学卒業後、大手企業に入るも働き方が合わず、3ヵ月で退職→その後も様々な企業を転々とする→サラリーマン時代に複数回もの転職経験を生かして「○○ブログ」を開設→2年で月100万達成→今はノマドで活動中

この文章であれば、「会社での働き方が合わなかった人が自らの転職経験でブログで成功して、自由な働き方ができている」ということがぱっと分かるのではないでしょうか。また、「この人は会社員としては失敗したけど、転職経験を生かしたブログで自由な働き方を手に入れた」という逆転劇は、読者の共感を呼び起こすことも可能です。

このような文章を書くことで、今会社員での働き方に不満を持っている人や、転職を考えている人、ブログで成功したい人などが興味を持ってフォローしてくれる可能性が高まるのです。


5.具体的な数字を用いる

そして、プロフィール中で数字を用いることができるところは、具体的な数字を使ったほうが説得力があるので、積極的に使いましょう。

数字を使うと効果的な部分は以下の通りです。

  • 時…○○年○月(○歳)の時にブログを始める
  • 実績…月●●万円達成

6.プライベートであなたの違った一面を出す

フォロワーとの共通項を書いて、共感を誘う方法は、あなたのアカウントをフォローしてもらうのに非常に有効な手段です。

その共感を誘う方法の一つとして、自分のプライベートを少し出すのが効果的です。

  • 妻は非常に怖く、いつも尻に敷かれています
  • 日常の癒しは可愛い犬の動画を見ることです

そしてプライベートを出すときのポイントは「ギャップを意識すること」です。

おそらくあなたの経歴や活動内容を見たターゲットは、「この人は凄い人だな」という一種の尊敬の念を抱く一方で、あなたは少し高い位置にいる存在で、少し距離を感じてしまっているかもしれません。

その距離感を埋めるために、ターゲットも共感しやすいようなプライベートの文章であなたの可愛い一面や庶民的な一面を見せてあげましょう。

そうすることで、「この人はこんな可愛い(庶民的な)一面もあるんだ」というギャップからあなたとの距離をぐっと近づけることができるはずです。

7.Twitterで何を発信するかを明確にする

あなたがこのTwitterで何についての情報発信をするのか、またあなたのアカウントをフォローすることでどんなメリットがあるのかを、次のような感じで書いてみましょう。

  • ブログで稼ぐ方法について発信していきます
  • 可愛い犬の動画を紹介していきます

この文章がターゲットがあなたのアカウントをフォローしてくれる最後の決め手になるので、しっかり書いておいてください。

8.素人感のある文章は書かない

また、素人であることを匂わせるような文言も使わないようにしましょう。
例えば、次のような文章や言葉です。

  • 達成されていない目標や決意
  • 初心者

ターゲットが興味を持ってくれるのはあくまで既に達成した実績で、達成されていない目標ではありません。

また、あなたも実績がある人とない人のどちらをフォローしたいかと言ったら、もちろん実績がある人ですよね。

まだ、実績がない人もこのような文言は入れずに、「自分はそのジャンルのプロだ」と思って、自信をもって発信していきましょう。

8つのポイントを踏まえて、自己紹介文を作成してみよう

8つのポイントが分かったところでいよいよ、自己紹介文を作成してみましょう。
これらのポイントを踏まえてプロフィールを作成すると、以下のような感じになります。

会社員不適合ブロガー。大学卒業後、大手企業に入るも働き方が合わず、3ヵ月で退職→その後も様々な企業を転々とする→サラリーマン時代に複数回もの転職経験を生かしてブログを開設→2年で月100万達成→今はノマドで活動中。同時に国内屈指の恐妻家ブロガー。転職やブロガーに関する情報など、あなたらしい働き方をするために情報発信中。

是非、今回紹介した8つのポイントをおさえて、魅力的な自己紹介文を作成してください。


番外編:画像も手を抜かない

美しい女性
Twitterにはプロフィール画像ヘッダー画像を載せる欄があります。この画像もプロフィール欄と同じくらい第一印象を決める重要な要素なので、こだわって設定していきましょう。
プロフィール画像は、あなたの顔写真や似顔絵だと親しみが持てるのでいいと思います。
似顔絵メーカーCHARATでは、可愛い似顔絵を無料で作成することができるので、おすすめです。
ちなみにCHARATで作成した似顔絵がこちらです。
CHARATで作成した似顔絵
また、プロフィール画像やヘッダー画像をプロに作ってもらいたい方は、ココナラであれば、気軽にプロに画像制作をお願いできるので、是非こちらも活用してみては如何でしょうか。


まとめ

cafe
今回紹介したTwitterのプロフィールの自己紹介文を魅力的なものにして、是非多くのフォロワーを獲得して、あなたのブログ集客に生かしてみてください。

プロフィールの自己紹介の書き方のポイント8つ
  • 1.ターゲットは絞る
  • 2.本当に伝えるべきことだけを伝える
  • 3.覚えられるような肩書きで表現する
  • 4.自分の経歴をストーリーで伝える
  • 5.具体的な数字を用いる
  • 6.プライベートであなたの違った一面を出す
  • 7.Twitterで何を発信するかを明確にする
  • 8.素人感のある文章は書かない