wordpress

時間3分!WordPressでTwitterを埋め込み表示させる方法

wordpressでTwitterを埋め込み表示させる方法

時間3分!WordPressでTwitterを埋め込み表示させる方法

 

最近だとスマホで情報収集をする際に、google検索に出てきたブログやサイトを見るというのと同じくらい、Twitterを使って情報収集を行うことが世の中で一般化しつつあります。
それくらいTwitterはメジャーな情報収集のツールなのです。

そしてもしあなたがTwitterを使っているのであれば、ブログとTwitterをうまく連携させて活用していくことができれば、より多くの集客が可能になるかもしれません。

また今では、最新や話題のTwitterのツイートを埋め込んで、それに関するブログ記事を書くこともできるでしょう。

このように様々な方法であなたのブログにTwitterを生かすことができます。
今回はあなたのブログでTwitterをうまく生かすために役立つ「WordPressでTwitterを埋め込み表示させる方法」について紹介します。

 

2つのTwitterの埋め込み方法

Twitterブロック

今回紹介するTwitterの埋め込みに関する2つのパターンは以下のものです。

①Twitterのタイムラインを埋め込む

②Twitterのツイートを埋め込む

それでは、一つずつ説明していきましょう。


Twitterのタイムラインの埋め込み方

たくさんのTwitterロゴ

では、これからTwitterのタイムラインの埋め込み方について紹介します。

まず、ブラウザでTwitterのトップ画面を開きます。

Twitterのトップ画面

そして、右上にあるアイコンをクリックして、「設定とプライバシー」を選択します。

Twitterのプロフィール画面

そうすると「ユーザー情報」のページが表示されるので、そこの「ユーザー名」のすぐ下にあるhttps://twitter.com/~で始まるURLをコピーします。

そしたら次に下記のURLから「Twitter Publish」のページを開いてください。

Twitter Publish

TwitterのURL入力画面

そして、「Enter a Twitter URL」の部分に先ほどのURLを貼り付けて、「V」をクリックします。

Twitterのタイムラインかボタンかを選択する画面

次の画面では「Embedded Timeline」を選択します。

Twitterのタイムラインのコード取得画面

そうすると、次のような画面が表示され、特にこだわりがなければ、「Copy Code」をクリックすると、コードがコピーされます。なお、「set customization options」をクリックすると、以下のような画面が表示され、タイムライン表示に関する詳細設定をすることができます。

Twitterのタイムラインの詳細表示設定

それでは、詳細設定で設定できることについて説明します。

  • What size would you like your timeline to be?…表示されるタイムラインの縦幅と横幅をそれぞれピクセルで設定することができます。
  • How would you like this to look?…タイムラインの色を設定することができます。
  • What language would you like to display this in?…タイムラインが表示される言語を選択することができます。

そして、コードをコピーしたら、自分の貼り付けたいページやウィジェットのテキストエディタにコードを貼り付けて、保存します。

なお、ウィジェットにTwitterのタイムラインを表示させたいときは、「テキスト」のウィジェットを選択し、そこにコードを貼り付けましょう。

テキストウィジェット

これでTwitterの埋め込み方は終わりです。

 

 

Twitterのツイートの埋め込み方

Twitterのシンボルの鳥

それでは、続いてツイートの埋め込み方について紹介していきます。

まず、ブラウザでTwitterを開いて、埋め込みたいツイートを見つけましょう。

Twitterのトップ画面

次に、埋め込みたいツイートの右上にある「V」をクリックして、「ツイートをサイトに埋め込む」を選択します。

Twitterのツイートの埋め込みコード取得画面

すると、コードが表示されるので、これをコピーして、自分の貼り付けたいページやウィジェットのテキストに貼り付けるだけです。


さいごに

テーブルにのったコーヒー

今回紹介したTwitterの埋め込み方を参考に、ブログ集客に生かしたり、ブログの記事のタネにしたりと、自分なりの方法でTwitterをうまく活用してみてください。

最後にこの記事のまとめをつけておきます。

Twitterのタイムラインを埋め込み表示する方法(コピペ推奨)
  1. 自分のTwitterのトップ画面を開く
  2. 右上のアイコン→「設定とプライバシー」をクリック
  3. 「ユーザー情報」のページのユーザー名の下にあるURLをコピー
  4. 「Twitter Publish」のページを開く
  5. 先ほどのURLを入れる→「Embedded Timeline」→「Copy Code」でコードをコピー
  6. 自分の貼り付けたいページやウィジェットのテキストにコードを貼り付ける
ツイートを埋め込み表示する方法(コピペ推奨)
  1. トップ画面から自分の埋め込みたいツイートを探す
  2. 右上の「V」→「ツイートをサイトに埋め込む」→コードをコピー